高校生や中学生になると、ある程度自分の勉強方法と言うものが出来ている場合が多いです。単語カードを使ったり、赤い線を引いて重要な部分を隠したりなど様々な方法の中から自分が覚えやすい方法で行なっていた記憶がある人も多いと思います。もし現在の勉強の方法が合っている場合は成績もそこまで悪くないでしょう。また今まではこの勉強方法で良い成績を納めていたのに、高校生や中学生になって成績が落ちてしまったという場合もあるでしょう。

これらのように成績が平均的な場合や、最近急激に低下したという時に通信教育を試してみると、一気に成績が上がる事があります。通信教育は基礎をわかりやすく解説してくれているので基本的な部分を素早く飲み込む事が出来ます。勉強は基本的に基礎の土台の上に発展や応用があります。つまり基礎をしっかり理解しておく事によって発展や応用などを解く力に繋がるのです。

また、基礎を早く飲み込める事によって、今までの基礎の理解に使っていた時間を発展の問題パターンの理解に使う事が出来る為、平均点以上の得点にもつながりやすいと言えるのです。

archive
category
  • カテゴリーなし
calendar
2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930